2017/11/7




 
11月は生活衛生同業組合活動推進月間です

新規営業者の組合加入促進の
ための生衛組合の周知広報や
組合活動の活性化図るため、
都道府県生活衛生指導センター
との連携のもとに重点的に実施
するものです
詳しくは、
愛知県生活営業指導センター
のホームページをご覧下さい。
















映画を観る前に確認してください 




 映画倫理委員会では、
未成年者が鑑賞できる映画に
ついて年齢層に対応した区分を設けております。

・      どなたでもご覧になれます

・ PG12  小学生には助言・指導が必要

・ R15+  15歳以上がご覧になれます

・ R18+  18歳以上がご覧になれます


 ※ 県条例により23時以降に上映が終了する回は、
保護者同伴であっても18歳未満の方はご覧になれま
せんのでご注意ください。



劇場内での映画の盗撮・録音は犯罪です




 映画のDVD等の海賊版をなくし、
著作権を守る為「映画盗撮防止法」
の制定により、違反すると
10年以下の懲役、もしくは1,000万円
以下の罰金、又は、その両方が科せ
られます。

 <お願い>
劇場内での不審な行為を見かけ
ましたら、劇場スタッフまでお知ら
せください。

 
 ※ 映画盗撮に関する情報は、
   フリーダイヤル0120-550-098
   または「パイラシー・ホットライン」まで